時は価値なり

0aefb967-07b1-4caa-be03-d7eb561f0f8c.jpg

Time is  Moneyいわゆる時は金なり

私はこの言葉が若い頃大好きだった。

いつもこの言葉を頭の隅に置いていた。


学生時代にテレビをふとみていたりするときに

しまった。時は金なりだ。

と考え自分に投資しようと勉強したりした。



ところで時は金なりとはそもそもどんな意味なのだろうか?

いろいろな考え方があるであろう。

例えば

時間は金と同じくらい大切だ

時間は金になる

という考え方だ。


まあ、さほど変わらないのでこの2つの例は深く考える必要はないであろう。

それこそ考えてる時間がもったいない。時は金なりですからね。


しかし、人によって時間の使い方は人それぞれ違う。

その答えは簡単だ。

考え方の違いである。

例えば学生の例でいうと

勉強をすることが価値のある時間の使い方だと考える人は、この勉強によって知恵がつき将来の仕事などに活かされ結果的に収入に繋がると考えている方が多いであろう。


バイトをすることが価値のある時間の使い方だと考える人は、費やした時間だけお金となって返ってくるので、シンプルに価値があると考えている方が多いであろう。


遊ぶことが価値のある時間の使い方だと考える人は学生の今しかできないことを価値だと考える人だ。


3つ目の考え方をみると時は金なりという言葉は少し違うのかなと思ってしまう。

CMで聞いたお金では買えない価値がある

という言葉が響いてくる

若い頃の時間はお金では買えない。

タイムマシンなんてものがあれば時間をお金で買えるのかもしれないが…

そう考えると時間はお金より価値があるものなのかもしれない。

皆さんも時間は大切に。


時は価値なり。



スポンサードリンク






この記事へのコメント